2020年12月5日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000960 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000960
【長万部(おしゃまんべ)】

旅人を迎え続けた。

重厚感ある跨線橋。

度重なる修繕の痕が。

なんだか頼もしい。

@ Oshamambe Station



2020年12月4日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000959 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000959
【長万部(おしゃまんべ)】

屋根のないホーム。

そこにも灯る明かり。

次に乗る列車まで。

まだ1時間。

@ Oshamambe Station


2020年12月3日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000958 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000958
【長万部(おしゃまんべ)】

規則正しく並ぶ。

枕木と停車目標。

その中で列車が休む。

長万部駅は広くて偉大だ。

@ Oshamambe Station






2020年12月2日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000957 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000957
【長万部(おしゃまんべ)】

大きな駅に。

暗闇と漆黒が迫る。

ホームの灯りが。

旅人を暖かく包み込む。

@ Oshamambe Station





2020年12月1日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000956 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000956
【長万部(おしゃまんべ)】

無人の駅に。

無人のホーム。

ホームの灯だけは。

いつでも燈る。

@ Oshamambe Station





2020年11月30日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000955 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000955
【長万部(おしゃまんべ)】

函館本線と室蘭本線。

その分岐点となる駅。

交通の要衝は。

夕闇に包まれた。

@ Oshamambe Station




 

2020年11月29日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000954 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000954
【長万部(おしゃまんべ)】

ホームに戻ると。

乗ってきた列車は。

既に引き揚げている。

無音の世界を愉しむ。

@ Oshamambe Station




2020年11月28日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000953 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000953
【長万部(おしゃまんべ)】

この時間帯は。

既に無人駅に変わっている。

ギリギリの運営。

最低限のサービス。

@ Oshamambe Station




 

2020年11月27日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000952 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000952
【長万部(おしゃまんべ)】

初めてこの駅を。

訪れたときには。

全く読むことができなかった。

長万部駅の難易度は高い。

@ Oshamambe Station





2020年11月26日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000951 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000951
【長万部(おしゃまんべ)】

真横で休む先輩たち。

列車は車庫へ引き上げる前に。

敬意溢れる挨拶を。

交わしている気がする。

@ Oshamambe Station





2020年11月25日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000950 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000950
【長万部(おしゃまんべ)】

陽が落ちたホーム。

北海道の秋の夜。

気温はたったの9度。

ヘッドライトが暖かい。

@ Oshamambe Station




2020年11月24日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000949 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000949
【長万部(おしゃまんべ)】

倶知安から走ってきた。

1両編成の列車。

長万部。難読駅名。

北海道らしくなってきた。

@ Oshamambe Station



2020年11月23日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000948 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000948
【長万部(おしゃまんべ)】

小樽を夕方前に発って。

長い間乗ってきた。

間も無く終着の。

長万部に着く。

@ Oshamambe Station


2020年11月22日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000947 函館本線(長万部駅)【0123駅目】

No,0000947
【長万部(おしゃまんべ)】

長万部行きの車内。

乗客は自分だけ。

この贅沢な時間を。

存分に楽しみたい。

@ Oshamambe Station





2020年11月21日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000946 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000946
【倶知安(くっちゃん)】

小樽行きが出発する。

2両編成は。この辺りでは。

とても長く感じてしまう。

陽もかなり落ちてきた。

@ Kutchan Station




2020年11月20日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000945 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000945
【倶知安(くっちゃん)】

夕暮れの倶知安駅。

美しい夕陽と。駅。

この瞬間が最も好き。

初日の旅も終盤戦へ。

@ Kutchan Station



2020年11月19日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000944 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000944
【倶知安(くっちゃん)】

苫小牧の所属。

車両運用の幅がとにかく広い。

小樽行きの出発時間が。

そろそろやってきた。

@ Kutchan Station





2020年11月18日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000943 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000943
【倶知安(くっちゃん)】

北海道では。

窓が開く列車が多い。

旅情を掻き立てる。

素晴らしい設備の1つ。

@ Kutchan Station




2020年11月17日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000942 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000942
【倶知安(くっちゃん)】

小樽行きの列車。

こちらは2両編成に。

のんびりコトコト走る。

函館本線山線の旅。

@ Kutchan Station



2020年11月16日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000941 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000941
【倶知安(くっちゃん)】

再び跨線橋に上がって。

狭いコンパクトな配線。

必要最小限の設備と線路。

ホームにゆっくり降りる。

@ Kutchan Station



2020年11月15日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000940 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000940
【倶知安(くっちゃん)】

この後に乗る予定の。

長万部行きの列車も。

準備が着々と進む。

秋の北海道は最高の時間。

@ Kutchan Station


2020年11月14日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000939 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000939
【倶知安(くっちゃん)】

夕焼けと列車。

一番好きなシチュエーション。

小樽行きの列車が。

間も無く出発する。

@ Kutchan Station


2020年11月13日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000938 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000938
【倶知安(くっちゃん)】

秋の北海道は。

夕暮れの時間が早い。

だんだん陽も落ちてきた。

倶知安駅の駅舎と共に。

@ Kutchan Station


2020年11月12日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000937 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000937
【倶知安(くっちゃん)】

曇り空と青空。

北海道の秋の旅。

天候が目まぐるしく。

変わり続ける。

@ Kutchan Station


2020年11月11日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000936 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000936
【倶知安(くっちゃん)】

羊蹄山が美しい。

この日は曇り空で。

残念ながら見えなかった。

パネルと列車と駅名標。

@ Kutchan Station


2020年11月10日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000935 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000935
【倶知安(くっちゃん)】

倶知安から長万部方面。

極端に本数が減る。

乗車が非常に難しい。

普通列車でのんびりと。

@ Kutchan Station



2020年11月9日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000934 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000934
【倶知安(くっちゃん)】

倶知安町の紹介。

季節限定で運行される。

特急「ニセコ」号の。

ヘッドマークも限定品。

@ Kutchan Station



2020年11月8日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000933 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000933
【倶知安(くっちゃん)】

倶知安駅のご当地入場券。

この駅でも2種類。

コレクター心をくすぐる。

旅の思い出と共に。

@ Kutchan Station


2020年11月7日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000932 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000932
【倶知安(くっちゃん)】

1番線が存在しない。

全て跨線橋を渡って。

列車を待つことに。

不便でも楽しい時間に。

@ Kutchan Station


2020年11月6日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000931 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000931
【倶知安(くっちゃん)】

遊び心満点の立て看板。

北海道の楽しさ満点。

末長くこの路線が続くように。

それを祈るばかり。

@ Kutchan Station


2020年11月5日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000930 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000930
【倶知安(くっちゃん)】

雲の隙間から。

太陽光が差し込む。

小樽行きの列車の時間。

乗らない列車を見送る。

@ Kutchan Station



2020年11月4日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000929 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000929
【倶知安(くっちゃん)】

跨線橋に上がると。

そこには「虹」が。

雨上がりの空に。

美しい自然現象が映える。

@ Kutchan Station



2020年11月3日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000928 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000928
【倶知安(くっちゃん)】

古めかしい跨線橋も。

重厚感と堅牢な作り。

北海道の旅を添えてくれる。

立派な主役。

@ Kutchan Station


2020年11月2日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000927 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000927
【倶知安(くっちゃん)】

北海道に着いてから。

曇り空からひとときの。

快晴に。秋の天気は。

気まぐれで面白い。

@ Kutchan Station



2020年11月1日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000926 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000926
【倶知安(くっちゃん)】

先発の小樽行き。

2両編成がやってきた。

駅にはエンジンの音だけ。

贅沢な時間が流れる。

@ Kutchan Station



2020年10月31日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000925 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000925
【倶知安(くっちゃん)】

函館本線。この写真も。

いつかは歴史に刻まれる。

北海道新幹線の開業も。

気が付けばすぐにやってくる。

@ Kutchan Station


2020年10月30日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000924 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000924
【倶知安(くっちゃん)】

倶知安駅の読み方。

知らなければ想像も。

全くつかない。

北海道の気分が高まる。

@ Kutchan Station


2020年10月29日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000923 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000923
【倶知安(くっちゃん)】

晴れてきて。

太陽が一瞬だけ見える。

倶知安駅で小休止。

乗り継ぎの時間。

@ Kutchan Station


2020年10月28日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000922 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000922
【倶知安(くっちゃん)】

秋空の北海道。

乗ってきた車両が。

車庫に引き揚げていく。

この時間が楽しい。

@ Kutchan Station


2020年10月27日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000921 函館本線(倶知安駅)【0122駅目】

No,0000921
【倶知安(くっちゃん)】

キハ150系。

北海道の旅に欠かせない。

快適な鈍行列車。

のんびり。ゆっくり。

@ Kutchan Station


2020年10月26日月曜日

2020年10月25日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000919 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000919
【小樽(おたる)】

曇り空の小樽駅。

天気が変わりやすい。

秋の北海道。

そろそろ出発する。

@ Otaru Station





2020年10月24日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000918 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000918
【小樽(おたる)】

小樽駅で購入した。

北海道の味覚。

ボックスシートには。

やっぱり駅弁が似合う。

@ Otaru Station





2020年10月23日金曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000917 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000917
【小樽(おたる)】

ボックスシート。

北海道の旅では必要不可欠。

最も好きな座席に座って。

一人の時間を愉しむ。

@ Otaru Station




2020年10月22日木曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000916 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000916
【小樽(おたる)】

ご当地入場券の裏側。

北海道に行かないと。

手に入らない。

集めて回るのも楽しい。

@ Otaru Station




2020年10月21日水曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000915 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000915
【小樽(おたる)】

ふとしたきっかけで。

集めてしまったご当地入場券。

小樽駅はこの2種類。

コレクター心をくすぐる。

@ Otaru Station




2020年10月20日火曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000914 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000914
【小樽(おたる)】

長万部まで。

函館本線の非電化区間の旅。

誰もいない静かな列車。

唯一の癒し時間が始まった。

@ Otaru Station



2020年10月19日月曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000913 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000913
【小樽(おたる)】

誰もいないホーム。

荘厳な雰囲気。

北海道の旅はこの時間。

一人の時間を愉しむ。

@ Otaru Station



2020年10月18日日曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000912 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000912
【小樽(おたる)】

2両編成の停車目標。

本当の北海道の旅は。

ここから始まる。

小樽駅の静かな時間。

@ Otaru Station


2020年10月17日土曜日

【日本全駅制覇の旅】No,0000911 函館本線(小樽駅)【0121駅目】

No,0000911
【小樽(おたる)】

行き先を入れる。

サボのプレート入れ。

北海道の旅は。

こういった演出が良い。

@ Otaru Station